ケガ予防に対する考え方

童話“アリとキリギリス”から学びませんか?

子どもの頃に誰でも一度は読んだことのある童話ではないでしょうか?

働き者のアリが冬の為に、夏場から食べ物を集める横で遊び呆けているキリギリス。

キリギリス:

「アリさん!!今は夏だよ。そんなに食べ物を集めなくてもそこら辺にいっぱい食べ物あるのにどうしてそんなに働くのかい?」

アリ:

「今は夏でもいずれ冬が来る。その時の為に備えておくのさ!!」

キリギリス:

「ふ〜ん。そんなもんかねぇ。今、お腹いっぱいなのに食べ物集めるなんて・・・。働かないで遊べばいいのに・・・。」

季節は冬となり・・・

遊び呆けていたキリギリスは食べ物がなく、辛い冬を過ごしました。

一方、アリは冬も食べ物がたくさんあり、幸せに暮らしました。とさ。

 

あなたはどちらを選びますか?

この話の“食べ物”“健康”に置き換えてもう一度上の童話をみてください!!

大体の人は身体のメンテナンス(治療)をする時は身体が悪くなってからです。

つまり、食べ物がなくなってから慌ててるキリギリスになっています!!

 

この童話を第3者として見ると

“キリギリスよ!夏場から働かないからそうなるんだよ”

と、教えたくなるような話ですが、結構キリギリスと同じを選択をしているかもしれません。

 

身体づくりも今(夏)しか出来ないことがたくさんあります!!

 

身体づくりにおける夏場とは・・・“今”だと考えます。

あなたが今何歳であろうとも10年後は10歳、20年後は20歳、歳を重ねることになります。

気づいた時(この話を見た時)が夏場なのです!!

 

どうすれば良いのか分からない!!

具体的にどうすれば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで当院にお任せください!!

 

当院は健康を望むあなたの味方です。遠慮なくお相談くださいね!!

↓ ↓       ↓↓

トータルボディケア

ホワイトガーベラのトータルボディケアとは全身の状況を把握し、本人も気づかないケガのリスク因子を早期発見し、未然に防ぐ為のケアのこと。

患者様の目標に合わせた施術・指導・アフターフォローを目的とする。

① 問診による現状把握と目的確認

② 姿勢分析

③ 可動域分析

④ 動作分析

問診による現状把握と目的確認